FC2ブログ










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | ▼コメント▼(-)


どうしようもないことを気に病むより、前を向いて行こうじゃないか。

ew02531.jpg
身体的なコンプレックスって人によって色々ありますよね。
一般的にありがちなところでは、一重、天然パーマ、背が低い、全体的な顔の良し悪し、貧乳、毛深い、・・・などなど。
でもそういうのって色々全て、結局は両親から受け継いだDNAがそうしてるものなので、悩んでる本人は何も悪くないのと思うのです。恥ずかしがる必要も無い。
そしてDNAのせいなら両親を恨めば良いかと言うと、それも違うと思うのです。両親も望んだ訳では無く両親から受け継いで。さらにその親も祖先から延々と受け継いで来たものだから、誰のせいでもない。
僕も若い頃は色々と気にしてきましたが、自分のせいじゃなので深く悩まないで良いと思うようになったんですよね。そしたら次第に気持ちが楽になってきました。
どうしようもないことは素直に認めて、自分自身が受け入れてしまうしか無い。そんな気がします。その方が前向きになれますしね。

一方で後天的になるコンプレックスもありますよね。一般的に多いのが肥満。
そういう部分は本人の努力次第で変えれるものなので、適度に悩んで、その力をバネに変えて改善していければ良いんだと思います。


でも僕が後天的なもので一番大事だと思うのは本人の性格ですね。性格が良い人は好かれる。性格が悪い人は嫌われる。
「性格なんて生まれ持ったもので変えられない」と思ってる人も多いとは思いますが、僕は努力次第で変えれると思う派です。
好かれる人間になりたいならば、良い人を見本にして、好かれる人間になるべく努力できるものだと思うのです。自分の悪いと思うところも心がけ次第でかなり直せるものだと思います。
その場しのぎで一時的に偽るのでは無く、根本的に気の持ちようを変える事で変えていける気がします。(努力や意志の強さと時間も必要だろうけど)

歴史上の聖人と言われるような人は生まれた時から聖人だったのか?今生きてて身の回りに居る、誰にでも好かれるような人は生まれた時から良い人だったのか?
僕の回答としてはノーです。
生まれたてのフラットな状態から、本人が見て、悩んで、考えて、自分なりの理想を持って良い人間になって行ったのだろうと、僕は思います。
自分がどんな人間になりたいのか、他人からどう思われるような人間になりたいのかと。思って悩んで考えて実行して、良い人になって行ったんだと思います。
僕としてはそういう、後天的に本人が努力で得たものを高く評価したいですね。

人って善悪関係なく精神レベルのようなものもあって。(他人の心や気持ちを深く理解する力。レベルの高い人は低い人の気持ちを理解できるが、低い人は高い人の複雑な気持ちを理解することができない。レベルが低いと自分の気持ちすらハッキリと掴めない。子供は全体的に低いものだけど、大人でも低い人はたくさん居るし人それぞれ。)
人に好かれるにはそういう力も必要になってくるとは思うのですが。そのレベルは多くの経験を積んで、本人が悩んで考えていかないと上がらないものだと思うのです。
そういう部分は一朝一夕で上がるものでは無いので常日頃からの心がけ次第だとも思いますが。
何より「良い人間になりたい」と本人が強く願わないことには好かれる人間・良い人間への道は始まらないと思うので。
好かれる人になりたいなら、今からでしょう(・∀・)
[ 2013/05/27 ] 雑記 | TB(0) | ▼コメント▼(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tom023.blog101.fc2.com/tb.php/580-c470b065



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。