FC2ブログ










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | ▼コメント▼(-)


テーマホスピタルはヌルーっと楽しめる。

ew02198.jpg

最近まだPSアーカイブス巡りをしております。
戦国夢幻はひと段落したので、今度は箱庭系経営SLG、「テーマホスピタル」をしております。
これは面白い。全体的にバカゲーなんですけど、「患者さんは通路で死なないようにしてください(場内アナウンス)」とか、日本人のセンスには無いイギリス流のブラックユーモアが効いてて。笑えるという訳ではないけど良い感じ。
そもそも肝心のSLG部分もしっかりしてるので、面白い。
難易度「普通」で1周クリアーしたので、今度は難易度「難しい」をやってます。連続で2週してもまだ楽しい。

主に受付・検診室・検査室・薬局・手術室などの部屋を色々作って、色々な病気で来る患者に対応していくゲームなんですが、部屋の位置によって患者がスムーズに移動できたりできなかったりするし。
各部屋は最小サイズが決まってて、上手く配置しないとデッドスペースができてしまってスペースが無駄になる。
部屋と部屋の間隔を多く配置し過ぎると、部屋と部屋を行き来する医者や患者の移動距離が長くなって時間のロス。特に患者はストレス→帰宅してしまったり、病状悪化→死亡してしまったりして、どちらも評判が落ちるというデメリット付き。
かと言って研究することによって少しづつ建てれる部屋が増えていくので、後々どこに何を建てようみたいな事を考えておかないと、後で建て直しの費用がかさんでしまう。そこらへんも悩ましい(言い換えると「面白い」)。

雇えるスタッフには医者(診断施設・治療施設などに必要)・看護婦(薬局・病室などに必要)・作業員(清掃・植木の水やり・機械の修理に必要)・受付などが居るのですが、数を揃えるには相応の資金と時間が必要。医者は教育できるものの、そっちも時間も費用もかかる。など、バランスが良い感じに取れてて常に悩ましい(面白い)状態を楽しめるんですよね。
難易度は普通~ヌルいくらいで。あんまりしっかりしなくてもステージクリアー(全12面)はできますが。やればやるほど、観察すれば観察するほど「こうやったら良いんじゃないか?」とか思う部分が出てきて試行錯誤の楽しみもあります。

最近テーマパークからのテーマシリーズって耳にしないですけど。もう新作は作られて無いんですかねー。是非とも続編や別のもやりたいです。
ちなみにまだPSアーカイブスで出てる、テーマパーク(遊園地)とテーマアクアリウム(水族館)はやってないので。追々やってみます(・∀・)


(追記)
難易度「難しい」の後半(9面以降)になったらなかなか難しくなってきました。



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tom023.blog101.fc2.com/tb.php/550-d4b44c4b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。