FC2ブログ










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | ▼コメント▼(-)


なーんか柔道はイマイチです。

ew01967.jpg
オリンピック。柔道はそこそこ見たんですけど、イマイチなんですよね。
まず、一般の人は「日本ガンバレ」で日本人ばかりを応援してるんでしょうけど、僕は純粋に強い選手を応援したい・面白い試合を見たい派でちょっと違いますかね。
日本人が負けようが、「日本人が負けちゃったからもうつまんない」とは言いたくない。スポーツでも実生活でも何でも、極端な贔屓(ひいき)をするのも、する人も好きじゃないんですよね。
贔屓ってのは、浅ましくて公平な判断ができない弱い人間の罪悪。と思えてしまうくらい嫌い。

話は戻って。
応援したい選手ってのは強いだけじゃなく、詳しく言えば、技術があって技が切れる選手・美しい&見てて楽しい柔道をする選手を応援したい派ってことです。
あと格闘技好きとしては、実戦(ストリートファイトとも言う)で強そうな選手は見ててテンション上がりますよね。締め技・関節技で参ったを取れるような選手とか、石畳の上で投げたら一発で倒せるような投げを打てる選手。強そうでイイ。
ついでに言えば礼儀がしっかりしてる選手が好き。やはり武道として寡黙で謙虚な態度は見てて清々しいです。他の競技のように勝ってテンション上がって飛び跳ねちゃうような選手は好かん。
まぁ、結局のところ僕好みの選手って海外選手には皆無で。日本人選手を応援することになりがちですけどね。


一方試合内容としては。
北京のようにタックルであっさり一本が取れるレスリングのような柔道はルール改正で無くなったものの、相変わらずと言うべきか組み手争いが見ててウザ過ぎる。
普通にしっかり組んでからの技の掛け合いを見たいのに、組み手争いを延々と5分間見せられるだけのような試合ばっかでつまらんなー。
指導を早めにかけるってのは「組んで技を掛け合え」という意志なんだろうけど。誰しも一発で負けたくないので警戒し合ってしまって、せっかく組んでも防御姿勢のオンパレード。結局指導2つで優勢勝ちみたいな試合が多くてつまらん。
組み合ってから始めるってルールにしたらやっぱ、組んでから強い日本勢が有利過ぎてダメなんですかねぇ。

あと物議を呼んでいるらしいジュリー制度はまぁ、誤審を防ぐという意味では評価できると思うのです。柔道もレスリングなんかでも誤審で本来の勝者が負けるようなことが多々ありましたからね。
ただ、審判のレベルが低いようで瞬時に正しい判定が下せてないようで。ジュリーからの物言いで判定が変わることが多々。
ジュリー制度が悪いと言うよりは、まず審判のレベルを上げなきゃどうにもならないという印象ですね。僕は。

と。そんなこんなで柔道があんま面白くないので。あんま真剣に見なくて良いかなーという気がしてきました。
軽量級からやってるので、重量級になったらもうちょっと面白くなるのかなぁ?どうなんだろ。


一方、軽く見た女子重量挙げはちょっと面白かったです。日本の三宅さんとフランスの選手がマッチョ可愛くて良かった。あと極限に挑む女子の顔は惹かれるものがあります。エロ目線かと問われたら、否定はしない。(・∀・)
重量挙げもウェイト制で軽量級から重量級に一日毎に上がってくようなので、チェックですね。

あと前の日記では書き忘れてたけど、卓球は見たら楽しそうですよね。僕は普通に卓球好きだし、見れたら見ておこう。
[ 2012/07/31 ] 雑記 | TB(0) | ▼コメント▼(0)



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tom023.blog101.fc2.com/tb.php/540-abf1205b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。