スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | ▼コメント▼(-)


どうしようもないことを気に病むより、前を向いて行こうじゃないか。

ew02531.jpg
身体的なコンプレックスって人によって色々ありますよね。
一般的にありがちなところでは、一重、天然パーマ、背が低い、全体的な顔の良し悪し、貧乳、毛深い、・・・などなど。
でもそういうのって色々全て、結局は両親から受け継いだDNAがそうしてるものなので、悩んでる本人は何も悪くないのと思うのです。恥ずかしがる必要も無い。
そしてDNAのせいなら両親を恨めば良いかと言うと、それも違うと思うのです。両親も望んだ訳では無く両親から受け継いで。さらにその親も祖先から延々と受け継いで来たものだから、誰のせいでもない。
僕も若い頃は色々と気にしてきましたが、自分のせいじゃなので深く悩まないで良いと思うようになったんですよね。そしたら次第に気持ちが楽になってきました。
どうしようもないことは素直に認めて、自分自身が受け入れてしまうしか無い。そんな気がします。その方が前向きになれますしね。

一方で後天的になるコンプレックスもありますよね。一般的に多いのが肥満。
そういう部分は本人の努力次第で変えれるものなので、適度に悩んで、その力をバネに変えて改善していければ良いんだと思います。


でも僕が後天的なもので一番大事だと思うのは本人の性格ですね。性格が良い人は好かれる。性格が悪い人は嫌われる。
「性格なんて生まれ持ったもので変えられない」と思ってる人も多いとは思いますが、僕は努力次第で変えれると思う派です。
好かれる人間になりたいならば、良い人を見本にして、好かれる人間になるべく努力できるものだと思うのです。自分の悪いと思うところも心がけ次第でかなり直せるものだと思います。
その場しのぎで一時的に偽るのでは無く、根本的に気の持ちようを変える事で変えていける気がします。(努力や意志の強さと時間も必要だろうけど)

歴史上の聖人と言われるような人は生まれた時から聖人だったのか?今生きてて身の回りに居る、誰にでも好かれるような人は生まれた時から良い人だったのか?
僕の回答としてはノーです。
生まれたてのフラットな状態から、本人が見て、悩んで、考えて、自分なりの理想を持って良い人間になって行ったのだろうと、僕は思います。
自分がどんな人間になりたいのか、他人からどう思われるような人間になりたいのかと。思って悩んで考えて実行して、良い人になって行ったんだと思います。
僕としてはそういう、後天的に本人が努力で得たものを高く評価したいですね。

人って善悪関係なく精神レベルのようなものもあって。(他人の心や気持ちを深く理解する力。レベルの高い人は低い人の気持ちを理解できるが、低い人は高い人の複雑な気持ちを理解することができない。レベルが低いと自分の気持ちすらハッキリと掴めない。子供は全体的に低いものだけど、大人でも低い人はたくさん居るし人それぞれ。)
人に好かれるにはそういう力も必要になってくるとは思うのですが。そのレベルは多くの経験を積んで、本人が悩んで考えていかないと上がらないものだと思うのです。
そういう部分は一朝一夕で上がるものでは無いので常日頃からの心がけ次第だとも思いますが。
何より「良い人間になりたい」と本人が強く願わないことには好かれる人間・良い人間への道は始まらないと思うので。
好かれる人になりたいなら、今からでしょう(・∀・)
スポンサーサイト
[ 2013/05/27 ] 雑記 | TB(0) | ▼コメント▼(0)


ぼくのPS3ゲームの点数まとめ。

これまでやってきたPS3ソフトレビューの点数のまとめです。主に自分が分かりやすいように。
これって全部買ってプレイしたやつですね。そういや借りてやったゲームは評価付けてない。
以前付けた点数より変動してるのも若干あります。
70点以上は良作、80点以上は兎武のオススメ、90点以上は殿堂入り。みたいな感じですね。


 <プレイした順>
●ソウルキャリバー4 [60点]
●デモンズソウル [評価なし]
●ザ・ラストガイ [50点]
●THE Elder Scrolls4 オブリビオン [95点] ★★★
●セイクリッド2 [82点] ★★
●ファイトナイト ラウンド4 (英語版)[70点] ★
●レッドファクション・ゲリラ [75点] ★
●インファマス 悪名高き男 [70点] ★
●Fallout NEW VEGAS(フォールアウト ニューベガス) [92点] ★★★
●肉弾 [評価なし]
●スポーツチャンピオン [85点] ★★
●THE Elder Scrolls5 スカイリム [93点] ★★★
●VANQUISH(ヴァンキッシュ) [68点]
●BIG3ガンシューティング [評価なし]
●JUST CAUSE2(ジャストコーズ2) [82点] ★★
●トトリのアトリエ アーランドの錬金術士2 [86点] ★★
●Borderlands(ボーダーランズ) Game of The Year Edition [72点] ★
●メルルのアトリエ アーランドの錬金術士3 [80点] ★★
●龍が如く 見参! [65点]
●ルーンファクトリー オーシャンズ [75点] ★
●無双OROCHI Z [68点]
●レッドデッドリデンプション コンプリートエディション [88点] ★★

  (最終更新 2013.05.17日)



 <高得点順>(80点以上)
1.THE Elder Scrolls4 オブリビオン [95点]
2.THE Elder Scrolls5 スカイリム [93点]
3.Fallout NEW VEGAS(フォールアウト ニューベガス) [92点]
4.レッドデッドリデンプション コンプリートエディション [88点]
5.トトリのアトリエ アーランドの錬金術士2 [86点]
6.スポーツチャンピオン [85点]
7.セイクリッド2 [82点]
7.JUST CAUSE2(ジャストコーズ2) [82点]
9.メルルのアトリエ アーランドの錬金術士3 [80点]


もちろんオール主観です。自分に合うものは合うし、どんなに一般的に面白いゲームでも僕の趣味に合わないゲームは点数低いです。
これって主にレビューを書いた当時の点数なので、プレイした当時の印象値や衝撃度も含まれてます。
例えば後作のスカイリムより前作オブリビオンの方が高得点ですが、今他人に薦めるなら今更オブリビオンは薦めません。スカイリムの方を薦めます。
オブリビオンは当時国産RPGばっかやってきた自分に「洋ゲーってクソゲーばっかだと思ってたのに、最近の洋ゲーはこんなに凄いものなのか!オープンワールドのゲームってスゲー!おもしれー!」と衝撃を与えてくれたゲームなので。感動値込みで点数的には1位です。
また、同じシリーズをプレイしてくと新鮮味が無くなってきて点数が下がるというのもありますね。トトリのアトリエが面白くてクリアーして、あまり間をおかずに次作のメルルのアトリエをプレイしてしまったので。かなり早く飽きが来てしまってメルルは点数抑え目になってたりします。
なので、純粋にゲームの良し悪しだけを表してるとも言えないのであしからず。


<借りてプレイしたゲーム>
●FINAL FANTASY 13 [30点]かなり最低のFF。戦闘システムは許容範囲ながら、ストーリーもフィールドも完全一本道・ムカつくキャラが多い&それ以外は当たり障りの無いキャラのみ・無駄に謎の単語連呼でストーリー意味不明。何も楽しくない。ストレスがつのってクリアー直前で投げた。
●三国無双5 [72点]意外と地味に遊べた気がする。悪くなかった。
●戦場のヴァルキュリア [78点]戦闘システムが独特でなかなか面白かった。続編がPSPってのが残念。
●ソウルキャリバー5 [65点]最近、格闘ゲームを家で一人で黙々とプレイするという作業ができなくなっているようだ。それも相まってイマイチだった。
●鉄拳6 [70点]キャリバー5よりは良かったと思う。ネット対戦もちょっとやってみた。でも格闘ゲームを家で一人で黙々と・・・(略


<兎武023のゲームの好み>
一番好きなジャンルは信長の野望などのようなSLG。ただPS3ではSLGって壊滅的に発売されてない。
好きなシリーズを5つ挙げると、信長の野望、三国志、シヴィライゼーション、THE Elder Scrolls、風来のシレン、あたり。
現役所持ハードはPS3のみ。+ある程度のPCゲームができるPC(グラボがGefo8600GTS)。

(好きキーワード)
SLG RPG オフラインゲーム オープンワールド 戦略的 自由度が高い ゲームシステムが優れてる 斬新なシステム やり込める 爽快感 アイテム収集が楽しい 何度でも遊べるor周回プレイができる リアル系グラフィック ベセスダ(海外メーカー) タバコを吸いながらまったりプレイできるゲーム(ポーズできないリアルタイムSLGとかは嫌い) 政府の圧政・弾圧との戦いみたいなパンク的設定 感情と感情の対立みたいなガキっぽい構図じゃなく、理想やイデオロギー同士の対立のような大人で現実味のある対立の構図 好きって訳ではないけど結果的にZ指定が多い カッコいいオッサン マッチョ SF 銃 ロボ ガンダム

(嫌いキーワード)
FPS シューティングゲーム(弾幕系などの) パズルゲーム 恋愛ゲーム オンラインゲーム 運ゲー 連打ゲー 変に難易度が高いマゾゲー フロムなどの不親切ゲー 反射神経が要求されるゲーム 萌え系&アニメ系デザイン 登場キャラが不自然に美青年美少女ばかり キャラクター重視のゲーム グロい ゾンビ マフィアとか不良とか悪者が主人公 一本道ストーリー&システム ストーリー主体のゲーム 映画的手法を目指したゲーム 長いムービーを延々と見せられるゲーム DQみたいなライトユーザー向けシリーズ 女子・子供向けほんわかゲーム 暗く狭く見通しの悪いダンジョンとか暗所・閉所恐怖症になりそうなゲーム 強制進行で自由なレベル上げなどができず「詰むかも」と不安になるゲーム 長文を読まなきゃならないゲーム ご都合主義や安易な勧善懲悪 主要キャラクターがバカorムカつく性格 バグが多い ダウンロードコンテンツ商法




この記事は、新しいゲームをプレイしたら度々更新していく気でいます(・∀・)


レッドデッドリデンプション放浪日記。

ew02565.jpg
最近レッドデッドリデンプション(PS3)というゲームをやってます。
最初はメジャーソフトやろう路線で「龍が如く見参!」→「無双OROCHI Z」→「グランドセフトオート4」とやろうと思ったんですが。
どうせならGTA4よりも評価が良く、渋く、僕の好みに合いそうな「レッドデッドリデンプション」(GTA4と同じメーカー)の方をやろうかなと思いまして。
レッドデッドリデンプション(以下、RDR)はリアル友達が持ってたので、興味はあったものの「後々借りてやろうかなー」と漠然と思ってて買わずに来たんですが。RDRのレビューとかムービーとか見てたら「こいつぁ面白そうだ!今すぐやりたい!」と思ってしまって買いました。

僕はそもそもオープンワールドと言われるゲーム(世界が箱庭的に作りこんであって、その中で人々が生活してたり、世界中を自由に冒険や放浪できるゲーム)が好きなんですよね。
PS3でオブリビオン・スカイリム・フォールアウト3・フォールアウト ニューベガス・インファマス・ジャストコーズ2あたりをプレイしました。
その他オープンワールドで有名なのはGTAシリーズやアサシンクリードシリーズあたりでしょうか。
RDRはまさしく西部開拓時代の荒野を放浪するゲーム。あんまこれまで西部劇ゲームってやる機会が無かったんですが、興味はありましたね。


やってみるとやはり評判通り面白いです。馬を駆って荒野を疾走する放浪感が良いのです。
ゲームは多分もうエンディング間近まで進んでます。ゲーム達成率で94%くらいだったかな?

西部劇ゲームだけにメインとなる銃撃戦は、オートエイム機能(ある程度近くに照準を合わせて構えると、照準が敵をピンポイントで捉えて追尾してくれる)があるのでストレス無くサクサク敵を撃てます。FPSやらTPSやらシューター系が苦手な人でも楽しめる。
また、デッドアイという一時的にスローモーションにして一気に弾丸を叩き込むような技(ゲージ消費)も使えます。乱戦になるとついつい忘れがちなんですけどね・・・w
などと主人公が高性能なので難易度が低くて滅多に死ななそうにも聞こえるけど、実際プレイするとそうとう死にます。
このゲームは遮蔽物を使ってのカバーや位置取りが重要なようで。多人数相手に遮蔽物の無い死地に飛び込むと一気に蜂の巣にされて死にます。そういう状況に追い込まれても、デッドアイが使えるのを忘れてなければ一気に皆殺しにできるのかもだけどw
また、武器は色々あって徐々に強いのが手に入るんだけど、RPG的な主人公のHP増加・防御力増加などは無いゲームなので、元々の最大HPが多くないこともあって。「レベルさえ上がっちゃえばザコなんて楽勝」みたいなことが無いので。常にやられる緊張感はありますね。
こちらの武器が強化されても、序盤の敵(アメリカ人悪党)1発で死ぬ→中盤(メキシコ人)2発で死ぬ→終盤(インディアンもといネイティブアメリカン)3発当てないと死なない みたいな雰囲気なので。難易度は徐々に上がるのかも?その分自分が慣れていくのであまり難易度上昇は感じないけど。

あと時に銃を持った悪党よりも厄介なのが、野生動物。
序盤~中盤は狼の群れにやられまくって狼恐怖症になりましたw
ただ狼は近づくと独特の「ウーーーーバウバウ!」みたいな唸り声がするので、それが聞こえたらとにかく乗馬して逃げながら撃つ!という攻略法を見つけてなんとかなるようになりました。ある程度撃つと群れごと逃げていきます。(そこで狼の皮をはいでると狼の残党が迫ってきてやられることがあるので。基本狼の皮は剥がずに無視!w)
次に脅威となったのは、クーガー。ヒョウみたいな生き物です。狼のように群れでは無く1匹で行動するものの、攻撃力が高い。乗ってる馬を一撃で殺されてしまうので、背後から不意打ちで馬死亡→落馬モーション→起き上がる前に殺される。みたいな事故が多々ありました。やられない為には、周囲の警戒を怠らないことですかね。クーガーは出現ポイントがあまり多くないのが救いです。
そして最後に出てくる最強の野生生物がクマ!走るスピードさえ遅いものの、圧倒的な攻撃力と体力!攻撃を食らうと一撃死&当たり所が良くないとライフル5~6発当てても死なない。
クーガーはまだナイフで倒せるけど、体力全開のクマにナイフで正面から立ち向かったら100%やられるんだろうな・・・w それくらいスタンディングでの攻撃力と防御力は段違いです。
クマの出現地点にはそこそこ金になる野生生物が居るんですが、クマが出るというだけで危険。やられるとそれまで稼いだ野生生物の皮が全てパー。何度もやられてリスクが高すぎると判断して、クマ出現ポイントで野生生物狩りをするのは諦め気味ですw
たまにクマ1頭出るくらいなら何とかなるんですけど。1頭倒したと思ったら10秒くらいでまた湧いて来て。倒したと思ったらまた湧いて来て。ここらへんあぶねーと思って逃げたら正面から更に2頭迫ってきて。なんて状況に出くわしたら、そりゃその近辺で野生生物狩りをしようなんて思えなくなりますw
一度エルクの皮をはいでる時(皮はぎモーションが入って4秒くらい操作不可)にいつの間にか真後ろに居たクマが映ったときは生きた気がしませんでしたw
狼もですけどクマやら野生生物の復活が早過ぎないかなー、このゲーム。倒した動物の皮をはいでると体感で10秒~30秒で復活してくるような気が。せっかく倒しても危険地帯では落ち着いて皮もはげませんw

このゲームってワールドイベントというものがあって。
移動中や街中でもランダムで突発的に小さいイベントが発生するんですね。悪人が出てきて撃って来たり、強盗を店主に捕まえてくれと頼まれたり。それがまたゲームにアクセントを付けてくれてて面白いです。
最初は騙されてやられたりもあったんですが、イベントの種類がたいしてないので。一度どういうイベントか分かってしまうと次に遭遇したときは「あー、こうすりゃ良いのね」と分かっちゃうってのもあります。
次回作で改善するなら、イベントの入りは同じだけど敵が出てくるバージョンと本当に困ってる人バージョンの2種類とかあれば、2回目以降の遭遇でも楽しめる気がするんですが。
なんならこのワールドイベントは300種類とか馬鹿みたいに増やしてくれても良いくらい。このゲームの明らかに良い点ですからね。


世間的に高評価&僕も高評価なこのゲームですけど、「ここはイマイチだなー」と思うところも多少。
RDRってゲーム的にあんまり、遊びようが無いんですね。これまで僕がやってきたオープンワールドのゲームと比べると。
1.メインストーリーを進める 2.サブストーリーを進める 3.チャレンジを達成すべく条件をこなす 4.コスチュームを集めるべく条件を達成する 5.狩りをして遊ぶ 6.ただ悪人を探して倒す(善人プレイの場合) 7.お金を稼いで自己満足に浸る
くらいしか無いかなー。多少無理をしてひねり出しても。
元がRPGとしてじゃなくGTAの西部劇版として作られただろうから、成長要素が少ないのはまぁ良いですけど。
だけどこれだけ大掛かりな舞台を用意してくれてるのに、放浪・冒険の楽しみがほとんど無いのです。
スカイリムならダンジョンに潜って良い効果の武器を探すとか、普通にレベルアップする為に敵と戦うとか。他のゲームだと各所に100個とか散りばめられてる強化アイテムを探すとかあるのですが。RDRはそれらが無いに等しいのです。
放浪して色んなところに行って宝箱を見つけても、入ってるのはほぼ全て$25程度のお金のみ。そもそもお金をいくら貯めても使い道が無いので、狩りをしてお金を貯めても終盤は何の意味も無い。
その放浪・冒険を楽しめる工夫をしてくれてない&後半にお金の使い道が無いというのはオープンワールドのゲームとしてはちょっと致命的ですね。
1~4を達成しちゃうと楽しめる要素が自己満足以外無くなってしまうので。クリアー後の楽しめる要素・寿命が短いんですね。一応ネット対戦・協力プレイってのもあるようだけど、オフラインゲーマーとしては意味が無いし。
本編が面白いだけにとっても惜しいところです。

あとはリアル人間の挙動を再現する為にだろうけど、主人公の移動にクセがあるのもイマイチ。
正面から真後ろを向こうとすると、パッと真後ろを向いてくれるんじゃなくて、50cmくらいの半円を描いて後ろを向くので。細かい移動がとてもしづらい。狭い入り口に入るときとか、足元の宝箱を開けるときに細かい動作が必要になって「思い通りに動かない!」とイライラすることが多々あります。
ゲームなんだからそこはこだわらなくていいのに。と思っちゃいますね。

で。RDRはまだクリアーしてないけどこのまま行くと評価は88点くらいでしょうか。もう少しで兎武的殿堂入りだったのに。惜しい!(゜Д゜)


RDRをクリアーしたら次は、ドラゴンエイジ オリジンズ(購入済み)かまたは、アーマードコア フォーアンサーあたりも手を出さずに来たけど面白そうだなー。なんて思ってます。
最近、遊ぶゲームが無い状態が来るのに不安があるんですよねー、どうも。常に遊んでるゲームが無いと不安みたいな。クリアー前にもう次に遊ぶゲームを買っちゃうし。
秦佐和子卒業で心に空いた穴を埋める為にゲーム依存症気味なのか。非リア充ゲーオタの典型と笑ってイイヨ(・∀・)


悪気が無く人を傷つけてることってあるもんですよね。ええ、きっと。

ew02479.jpg
自分って他の人からすると結構変わってる性格の人間だと思うことが多々あります。
別に自分に自信がある訳じゃないんだけど(むしろ自信の無い人間)、自分のが良いと思うものは良い。悪いと思うことは許せない。かなり極端に、その自分独自の価値観にのっとって判断や行動している気がします。
ポリシーを持ってるタイプとも言いそうですが、ポリシー持ち人間の良し悪しって要はそのポリシーの内容が問題で。良いポリシーを持ってるなら良い。悪いポリシーを持ってるなら手が付けられないくらい悪い人間。そういうものですよね。
ともあれ。そういう風に極端ゆえに偏った人間であるのは間違いないです。
悪く言えばクセのある人間。「普通」という言葉でくくれないので、周りからすると心を読みづらい・理解しづらい人間なのでしょう。
なので、合う人とは合うけど、合わない人とはとことん合わない。そんな感じな気がします。
ええ、友達が少ないのもそういうのが原因の一つなんでしょうけど。友達コレクションをしたいが為に、合わない人に無理に合わせて生きたくないので、まぁそれはいいっちゃいいんですけど。


人との関わりで、僕の良くもあり悪いところと言えば。一般的には言いづらいようなことでも、ハッキリものを言う(言ってしまう)というのがあります。
いや、もちろん人は選びますよ。少なくとも初対面やら仲良くない人・距離のある人・そうとう目上の人・そういうのを言われるのが嫌だろうと判断できた人には、なるべく直言はしてないつもりです。

なぜ直言をするかといえば僕は、人と話すならお互いに意義のある話をしたい。ってのが根底にあるんですね。
例えば絵の話をするならば、「良いですー」「上手いですー」と当たり障りの無いことを言うだけでは、あまりその人の為にならないと思うのです。
仮に絵の感想を求められたら、自分主観で良いと思う部分と、見つけれれば悪いと思う部分もセットで言いたいですね。
それでこそ新たな発見や他人からの見え方(の一例)を知れて、良い意味での刺激を受けると思うんです。本人が見えてない自分の個性や良い点やら、欠点や改善点や目指すべき方向性が見えてくるかも知れない。それが意義のある会話だと思うのです。
また、互いに遠慮無く意見を言い合うことでこそ、深い話・中身の濃い議論ができると思うってのもありますね。
上辺だけのなぁなぁな会話ではどれだけ長時間話しても残る物が無いと思うので。
相手にとって耳の痛い言葉だと分かっていても、事実だったり意義があると思えばあえて言うこともかなりあります。
それで「この人(僕)には嫌われてるんだろうな」とか誤解を生んでしまったり、その言葉が刃となって人を傷つけて来たことも多々あるのでしょう。

で。僕の直言する所を良いと思ってくれる人(少なくとも許してくれる人)とは合うタイプなんだと思います。
ただ、人それぞれ他人に求めることってのは色々あるので。誉めてだけもらいたい人も多く居るわけで。僕はそういう人にはまず嫌われるでしょうw
最初は当たり障りの無い会話→少し仲良くなる→良かれと思って直言をする→その人に嫌われる
のパターンですね。僕としては(嫌われた自覚あり・なし含めて)ありがちっぽいです。まぁそれで嫌われても、合わないタイプなんだなーと思うので、別に良いのです。
自分は自分、人は人。人それぞれ考えも違うし好き嫌いもあるので。誰が悪い訳でなく性格的に気が合わないのはしょうがないことだと思います。他に理由が無ければ、無理に合わせる必要も無い。
(誰とでも無理に合わせなきゃいけないと思い込んでいると、どんどん無理して本人が苦痛になってくるし人間関係も歪んでくと思う)

その一方で、僕は合わない人だからといって、嫌われたい訳でも人を傷つけたい訳でもない(誰にでも嫌われたくは無いし傷つけたくも無い)ので。
最初の時点で相手が何を求めてるか察知できて、人によって合った対応ができれば良い人なんでしょうけど。
そんなの思っても簡単にできるもんじゃないんですよねぇ(・∀・)



 *とむの一言日記*
無双オロチZは早々に飽きて、GTA4を買おうかと思ったけどやっぱレッドデッドリデンプションを買ってプレイ中。
西部のガンマンとして今日も荒野をさまよう。
[ 2013/05/02 ] 雑記 | TB(0) | ▼コメント▼(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。