スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | ▼コメント▼(-)


メリットはありそうですが。恐るべき危険を秘めてます。

ew01137.jpg

世の中には、男でノーパン派の人が居るそうです。ズボンの下がノーパンという。
そもそも大多数の人間が当然のこととして穿いているパンツの意義って何なんでしょう?
改めて考えてみると、男がパンツをはかずにノーパン派で過ごすには、気をつけなければならないことが3つほどあると思いました。
 1、気付かずにチャックが開いてたらアウト
 2、小の後にチャックを閉めるときに、中身をチャックに挟んだら死亡
 3、残尿などが直でズボンについてしまう
これらを全て完璧にクリアーできるならばしても良いでしょう。もし1つでも不安があるならばやめた方が良いと思います。
僕は全く自信が無いので、やはりやめときます。(・∀・)
スポンサーサイト
[ 2011/07/28 ] 雑記 | TB(0) | ▼コメント▼(0)


ウディタで音速侍RPGを作ろう!3

ew01171.jpg
ウディタで音速侍RPGを作ろう計画は少しづつ地味に進んでおります。
高解像度(640x480)で作りたい!とかSF物を作る!とかの道を選択したので、デフォルトであるような素材はほとんど使えず。だいたい自前でドット絵を描いてます。
その為になかなか進まないんですけど、徐々に自分の思い描くSF侍ワールドが出来上がっていくのは楽しいですね。
途中ゲームしたりで休憩を挟んだりもしてますけど。楽しいお陰で、根気が無い僕にしては意外と細々と続いてます。

上が町(仮)と、下がシュガ子が原作で散歩に行ってたSF公園(仮)。
ew01170.jpg
開発進行度はちょっと上がって5%程度ですかねぇ。
見た目は整ってきたんですけど中身が全然無いので。まぁ、まだまだです。(・∀・)


服ビリビリビリっ子合作。

ew01151.jpg
またも合作です!ここ最近合作できることが多いんですよねー。
数えてみると5/29から、わっさん、もう一回わっさん、アヤさん、Rさんとわっさん、たまさん、そして今回うーろさんの計6回!
1ヶ月ちょいでコンスタンスに計6回は驚異的な数字です。
合作しない期に入ると「合作って半年振りですー」ってこともザラなんですけど。兎武さん遂に合作期到来か!?(・∀・)

ということで今回はうーろさんと合作です。ちゃらちゃらーっと描いてたまたま色塗ってたら、うーろさんが合わせて描いてくれましたw

 左っ子=うーろさん   右っ子=兎武

僕もサラっと描いたんですけど、今回は遅筆うーろさんもスピーディーに書き上げることを念頭に描いたそうです。
僕なんかは落書きだと雑に気の向くままスピーディーに描く事が多いんですけど。合作とか気合入れて描こうとか思うと遅筆になっちゃったりするんですよねぇ。
その原因を考えると。普段から日常的に高クオリティな物を描かないので、丁寧に描くという熟練度が極めて低いゆえ。たまにそうしようとすると不慣れも加わって何倍も時間がかかってしまうと。そんなトコな気がしますねー。
[ 2011/07/09 ] 合作 | TB(0) | ▼コメント▼(2)


美女と野獣?美女と変質者?合作。

ew01148.jpg
さぁさぁ、今回はマンツーマン合作としては初かもしれない、たまさんと合作しましたー。

 左マッチョ=兎武   右美女=たまさん

最初は描いてた絵の顔の大きさが同じくらいだったので隣で描き続けたんですけど。描いてるうちにどんどん別次元の生き物になってしまいましたw
タッチうんぬんよりも頭身と、それに伴って身長が明らかに違う(1.5倍くらい違う?)ので。そこが一番別次元度を醸し出してますよねぇ。
僕の方が9頭身、たまさんの方が7頭身だそうです。
ただ「北斗の拳とかではこれくらいの身長差は当たり前」と励ましてもらったので。僕はめげませぇーん(・∀・)
[ 2011/07/06 ] 合作 | TB(0) | ▼コメント▼(0)


他人の意見や常識に流されない、自分の意見を持ちたい僕の戦い。

ew01077.jpg

自分が何を思ってるのか。自分が何が好きなのか。何を憎み何を求めるのか。
普通にボケーっとしてるとそういうのって、なぁなぁで分からないんですよね。少なくとも僕は。
自分のことが分かって無いと、普段何をしてどうするのか。生きていく上でどうしていいのか分からなくなってなぁなぁに流されてしまいます。
なので僕は極力、自分の心の中を知りたいと思ってるんですよね。
僕も昔はそうだったんですけど、今の世の中、他人のことが気になり過ぎる人が多い気がします。他人の事を気にする前にまず、自分自身のことをしっかり理解するべきだと、最近の僕は思うのです。

色々な好みは人それぞれ、違うものです。その上で、自分は本当は何を好むのか。理由も明らかにした上で知りたいです。
これまで会ってきた人で僕が「この人凄いなー。自分の意見をしっかり持ってるなー。」と思った方々は、だいたいのことにおいて「理由」をしっかり持ってると感じました。
どうでも良い些細なことの理由を不意に聞いても、納得できる「理由」を答えてくれる。そんな「自分の意見を持って生きている人」に憧れを感じて、そうなりたいと思うのです。
自分を知って確固たる自分を理解できていれば、周りに流されることも無く、些細なことに動じることもなく。常にブレずに自分自身を貫いて行けるような気がするんですね。

そこで特に僕は、味の好みと女性芸能人の好みに関しては自分を理解できてるようです。
どんなに高くても、他人が美味いと言っても、僕は自分の舌しか信じない。有名で大人気のアイドルを「クラスに居ても中の下でしょ」と言っちゃう。常に自分自身で判断するのはパンクロッカーの理念でもあります。
頑なで自分勝手になったり、配慮を欠いて人を傷つけるようなことを言ってはダメですけど。協調性も大事にしつつ自分の意志は揺るがない。そんな人になりたいですねぇ(・∀・)
[ 2011/07/03 ] 雑記 | TB(0) | ▼コメント▼(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。